2008年05月07日

2006年5月1日、新会社法施行!

いままで、会社関係の法的なよりどころだった商法(および関係法)は、専門家でもなければ読むことすら困難な法律であり、一般には縁遠い存在だった。

だが、今回の新法施行で、会社に関する法律は、表面的にも内容的にも、身近で現実的なものへと生まれ変わった。
その結果、かつてのように、「法律なんか理解してなくても、会社はつくれるよ」などとは言っていられなくなったものも事実である。

会社法は、既成の企業だけに限らず、これから独立を目指す人たちにとっても無視できない法律である。
まずはこのことを認識しておくべきですね。
posted by ともゆき at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人と法人、ここが違う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
遠藤和博 川村 明宏 田辺祐希 今田信宏 今田信宏 小原大二郎 森部昌広 クロスステッチキット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。